スマートフォンサイトを見る

いろんなシチュエーションに合ったヘアデザインを提案していきます。

HAIR CATALOG
ベーシックなワンレングス
チャーミングなショートボブ
天然パーマの魅力を生かしたショートボブ

店舗内観

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-19-10 1F
休業日 毎週火曜日、隔週水曜日

Ozakaへは、原宿駅、地下鉄外苑駅、地下鉄神宮前駅、北参道駅からアクセス出来ます!

  • 店舗紹介
  • スタッフ紹介
  • Ozakaの仕事
  • ヘアカタログ
  • Ozakaの選んだ商品
  • Q&A

[HAIR CATALOG]いろんなシチュエーションに合ったヘアデザインを提案していきます。

HOMEヘアカタログ

ベーシックなワンレングス

BEFORE

施術前

拡大する

実は、この写真は6月のご来店時のもので、この時は、ウィービングとペイントのダブルカラーをされました。
そして今回のご来店までの間に8月に少しカットしまして、今回のご来店の時の長さもこのくらいでした。

髪が全体にいい感じに伸びて、毛先の乾燥や傷みもなく、6月に入れたカラーの退色もほとんど気にならなかったので、今回はトリミング程度の調整でも充分だと思ったのですが、お客様の要望は、なんと「縛れない位の長さまでバッサリと切りたい」との事だったので、伸びた前髪を活かして、ベーシックなワンレングススタイルを提案させてもらいました。

OPERATION

施術中

拡大する

見ての通りの綺麗なストレートヘアーなので、全体にペタッとしたシルエットにならないように、アウトラインは内側からのテーパーをいれたレザーカットで、そのあとセニングを要所、要所に入れまして、最後はスライドカットで毛束の方向性を入れました。
AFTER

施術後

拡大する

いい感じに仕上がりました。残っているカラーの感じにスタイルがマッチしていると思います。
これからの、襟が大きくなる季節にはかえって、この位の長さの方が上着やオーバーコートを着た時にシルエットが崩れなくて素敵な感じでいられていいと思います。もちろん、このスタイルにもスタイリング剤の類の物は一切使っておりません。
風に揺れて、空気を含んだ時のスタイルがまた格好良いヘアデザインだと思います。もちろん洗剤を使った洗髪は基本的に週一です。
綺麗に素敵に出来ました。 By Ozaka

  • 施術後

    拡大する

  • 施術後

    拡大する

page top

チャーミングなショートボブ

BEFORE

施術前

拡大する

この写真も、前回ご来店時のものです。
実は、こちらのお客様は、御来店サイクルが長い方で、前回は、2011年の12月8日で、今回のご来店は2012年の9月27日でした。その間、トリミングなど調整も入れず、日頃のブラッシングや、適正な洗髪回数の実践で 毛先の少しの乾燥はあったものの、本当に綺麗なロングヘアーとなっての今回のご来店でした。
この写真より14~15cm位伸びて肩甲骨あたりまで伸びていました。

今回は、思い切ってショートボブを提案させていただきました。
毎年、この季節(秋から冬のはじめ)になると、襟の大きさが気になりだして、ついつい短めか長いままの両極端なスタイルの提案が増えるOzakaです。
また、今年はなぜか、ワンレングスや、ショートボブなど、どことなくトラディッショナルな雰囲気のスタイルが気になっています。

OPERATION

施術中

拡大する

根元からの大きなカールと毛先だけの小さなカールが楽しめる、コンビネーションなパーマネントウェーブをあてました。
AFTER

施術後

拡大する

全体に羽毛のような軽やかな質感のチャーミングなショートボブスタイルに仕上がりました。
襟足とか、所々レザーカットを入れましたが、セニングカットは極力抑え目にして、最後にスライドカットで毛先の表情を作り安定させたので、ブラシの梳かし方次第で、内巻きスタイルから外巻き、又はランダムなカールまで楽しめるバリエーションの広いスタイルが出来上がりました。これからのお洒落な季節を楽しめるヘアデザインだと思います。
もちろん仕上げはハンドドライで乾かして、ブラッシングだけでOKです。
よく出来ました。 By Ozaka

  • 施術後

    拡大する

  • 施術後

    拡大する

page top

天然パーマの魅力を生かしたショートボブ

BEFORE

施術前

拡大する

こちらのお客様のBEFOR写真も前回の時(7月7日)のものです。
そして、ちょうど3ヶ月つ経ってのご来店で、この写真より約5~6cm伸びていました。

写真をご覧頂いてお気づきかと思いますが、実はこちらのお客様は、癖毛(天然パーマ)の持ち主でして、見事にカールが出ています。
日本人の場合、どうしても乾燥しやすい髪なのですが、やはり正しい洗髪回数の実践により欧米人のような、チャーミングで綺麗な、素敵な表情を手に入れることができます。
癖毛は、ストレートパーマや縮毛矯正などで否定しても、お客様ご本人の魅力を引き出すことにはならないのです。

OPERATION

施術中

拡大する

今回のご本人の第一希望は「しばらく伸ばしてきたけれど、飽きちゃったので切りたい」とのことでした。
髪の状態は、夏を通りすぎたせいか、毛先から3cmくらいが乾燥していて、このままでは、傷みが始まりそうだったので、思い切って短くしました。ベリーショートの選択もありましたが、せっかくの天然パーマの魅力を生かしたショートボブにすることにしました。
今回は、セニングシザーもレザーも一切使わずにシザーのみでの施術です。
AFTER

施術後

拡大する

まるで『ローマの休日』に出演していたヘップバーンのようなチャーミングなスタイルが出来上がりました。
ドライヤーを使い手だけでサーと乾かして、後はISINISの猪毛ブラシで仕上げます。
整髪料の類は一切いりません。それよりも、毎日のブラッシングの実践が必須事項です。欧米人のように癖毛の方は特に大事です。
可愛いスタイルが出来上がりました。 by Ozaka

  • 施術後

    拡大する

  • 施術後

    拡大する

  • 施術後

    拡大する

page top